記事一覧一覧

うつ病といんぽの関係

うつ病といんぽには深い関連性があるようです。精神的な原因でうつ病を発症しますが、そのストレスからいんぽを発症することもあります。また、うつ病の薬からいんぽになる場合も考えられます。うつ病を治すことでいんぽが回復することも考えられます。

デパスといんぽの関係

デパスは気分をリラックスさせる薬です。そのため、女性に対する過去のトラウマからいんぽになっている場合は、精神的なストレスが取り除かれ、いんぽからの回復が期待されるようです。ですが、副作用で勃起不全になる場合もあるようです。

一般的ないんぽの治し方

いんぽの治療には、バイアグラなどのED治療薬に頼るだけではなく、生活の改善が必要になってきます。勃起に必要な栄養素を摂取するための食事、男性ホルモン分泌のための十分な睡眠。そして血行をよくするための軽い運動などです。

バイアグラの誕生は偶然の産物?

バイアグラはもともと、ED治療薬として開発されたものではありませんでした。狭心症の治療薬として開発されていましたが、研究途中で有効成分シルデナフィルが勃起不全に効果があると判明。ED治療薬へと切り替えて開発されました。

ED治療薬が登場する前のいんぽ治療

バイアグラが登場するまで、根本的ないんぽ治療はなかったようです。血流を調整して勃起させ、補助器具で維持させる方法、血管拡張の注射を直接陰茎に打ち込む方法、陰茎に棒状のものを埋め込んで勃起状態をつくりだす方法が、主な治療法だったようです。

いんぽ(ED)の日本での起源

いんぽは勃起不全のことを指し、元はドイツ語のインポテンツから来ています。しかし、侮辱的な意味を含むようになってしまいました。近年ではEDと呼ぶようになり、社会的に認識されるようになって、積極的に治療しようとする傾向にあると言えます。

吉原の興り

吉原は江戸時代前期に日本橋付近で興りました。江戸幕府が誕生し、急速に発展する過程で江戸の市中に点在していた遊女屋を一カ所に集めたのが始まりです。その後、大火を経て移転し、現在もソープランド街として栄える東京都大東区千束に居を構えました。

江戸の風俗用語

江戸時代の遊郭・吉原で使われていた風俗用語の中には、今でも風俗用語として使われている言葉が数多くあります。「お茶ひき」や「裏を返す」といった風俗業界で使われる言葉から、「あがり」や「冷やかし」のように普通に使う言葉などもあります。

インポ・早漏の悩み

インポや早漏は、性行為の際に十分に勃起しない、あるいは満足な時間をかけて性行為が出来ないといった症状です。インポや早漏は満足な性行為が出来ないことによって、自分自身だけでなくパートナーにとっても悩みと言えます。