インポ・早漏の悩み

自分ひとりの問題ではないインポや早漏


インポとは?

インポ、かつてはインポテンツとも呼ばれていたこの症状は、性行為の際に満足な勃起が出来ない、いわゆる勃起不全のことを指します。具体的には性行為の際、勃起するまでに必要以上の時間がかかったり、あるいは完全に勃起しないなどの状態です。最近ではこのインポをEDとも呼んでいます。このインポは、食生活の変化や環境の問題で、年々増加傾向にあると言われています。

早漏とは?

早漏とは字のごとく、早く漏れてしまう状態を指します。性行為の際にペニスを膣内に挿入し、我慢できずにすぐ射精してしまうことです。日本人にはペニスが外皮をかぶったままの包茎状態が多いと言われていますが、この早漏もそれと同様に日本人男性の多くが抱えてる問題とされています。これは、包茎でペニスの亀頭部分が弱く、十分な刺激に耐えきれずに射精してしまうようです。どれくらいを早漏というのか時間的な定義はありません。しかし女性にとって、性行為の際に自分が絶頂、いわゆるイク前に男性がすぐにイッてしまえば、それは早漏と定義されてしまうようです。

インポや早漏の悩み

インポや早漏で困るのは、もちろん満足な性行為が行えないことと言えます。インポであれば、性行為の最中でいざ挿入する段階になった時に、ペニスが十分に勃起していない、または勃起そのものをしていないと、もはや挿入することができません。これは男性にとって屈辱的ですが、女性にとっても自分に魅力がないのかと悩んでしまうことにもつながりかねません。早漏の場合でも、男性にとっては女性をイカせることが出来ないという負い目が出てしまいますし、女性にとっても満足な性行為が出来ないという悩みにつながります。また、女性同士で性行為に話が及んだ際、早漏であることが暴露されるという悲しい結果にもつながりかねません。

自分だけの問題ではない

インポや早漏を自分ひとりの問題として悩んでいてはいけません。満足な性行為が出来ないことが発端で、パートナーの女性と破局を迎えてしまうことも起こりかねません。性行為がすべてとは言えませんが、やはり付き合っている男女間で性行為は欠かすことが出来ない行動と言えるでしょう。普段の食生活や生活習慣などの改善で治ることもあるでしょうし、バイアグラなどに挙げられるED治療薬も多く出回っているために、以前よりもインポや早漏の改善が容易になっています。一人で悩まずに改善していくことが重要です。